RECRUIT

STAFF VOICE

スタッフボイス

メディア事業部 「バス比較なび」ディレクター

大門麻美 ASAMI DAIMON

担当業務

高速バス・飛行機・新幹線の料金比較サイト「格安移動」のディレクターとして入社。立ち上げわずかの時期から関わり270万MAUのサービスにまで成長させる。その後LCLのメインサービスである「バス比較なび」へ軸足を移し、コンテンツの企画からリリースまでの制作進行、運営などを主に行っています。

新しいサービスに挑戦ができる可能性を感じて
入社を決めた

前職では音楽アーティストのファンクラブサイト制作・運営やライブチケットのWeb受付等を請負う会社で、ディレクターとして、サイトやアプリのコンテンツ企画・制作進行等を担当していました。

様々なアーティストのサイトに携わっていく中でディレクション業務はある程度できるようになったのですが、今後はどの業界でも活躍できるWebディレクターとしての専門的なスキルを深めていきたいと思うようになりました。
また前職ではアーティストの活動スケジュールに合わせて対応する必要があったため、納期が最優先。
そのためより納得のいくクオリティを追求して自社サービスを作っていける環境で働きたいという思いも持ち始めました。

そんな時、自分が何度も利用したことのある夜行バスのサイト運営をしている会社の求人に目が留まりました。
実際に話を聞きに行くと、ちょうどその時期に「バスとりっぷ」が立ち上がったばかりとのこと。
また他にも開発中の新しいサービス(現在の「格安移動」)があると聞き、会社の勢いを感じました。
落ち着いた雰囲気でクオリティの高いサービスを生み出しているところも魅力に感じましたね。
新しいサービスに挑戦できる可能性があるという環境で、ここなら自分のやりたいことができると思い入社しました。

ユーザーの声が日々の原動力に

自分が行なった施策の結果がアクセス数という数値で表れて、サイトの成長を感じられる時が一番やりがいと喜びを感じます。

そのため常に「ユーザーにとって本当に使いやすいか?」という点を何よりも重視して業務に当たってきました。
その為時間をかけてでも考え抜くことを求められることもあり、なかなか進まず焦ることもありますが、例えばソーシャル上で、「使いやすい」「便利」というポジティブな感想や、サイトを友達にお薦めしてくれているのを見つけた時、そんなネガティブな感情も吹っ飛び、そうしたユーザーの声が私にとっての日々の原動力なんだなとあらためて感じていました。

気軽な旅を後押しするサービスでありたい

「格安移動」の一定の成長を見届け、次の自分のキャリアとしてLCLのメインのサービスである「バス比較なび」のディレクションを担当する事になりました。
LCLはまだ大きな組織ではないからこそ、役割が固定化しすぎず色々チャレンジすることができます。
ここではアクセス分析やUI・UXの改善、新規コンテンツの企画などを通して、サービス改善に役立てています。
SEOやアクセス解析など親会社であるカカクコム社の専門チームに相談することもでき、そうした知見の共有を受けることができるのはとても有り難いです。

業務を通じて知識や経験も増えていき、その度に自分自身のバージョンアップを実感しています。
今後は交通分野だけではなく、旅行全体の体験に関わるサービスを考えていきたいと思います。