RECRUIT

STAFF VOICE

スタッフボイス

メディア事業本部 「夜行バス比較なび」ディレクター

池田泰雄 YASUO IKEDA

担当業務

高速バス・夜行バス料金比較サイト「夜行バス比較なび」のディレクター。
バス便のデータ整備や観光地情報の集約などをメインで担当。その他コンテンツの制作やキャンペーンの企画などを行っています。

「いつか1つのサービスに深く携わっていきたい」
を叶えてくれる環境

前職では、受注制作の案件がメインのWeb制作会社でWebディレクターを担当していました。
そこでは様々な業界やジャンルのWeb制作案件に携わることができ非常に楽しかったのですが、納品で完了する案件が多く、納品後はそこまで深く携わることができないことに寂しさを感じていました。
 
「いつか1つのサービスに深く携わっていきたい」という気持ちが高まっていく中、転職サイトでLCLの求人に目が留まりました。よく使っているサイトを運営している会社だったということ、また自分自身旅が好きだったので旅行者の役に立てるサービス内容に魅力を感じたということもあり、迷わず応募しましたね。
 
入社してまず感じたことは、高速バスという乗り物が私の想像以上に人々の生活に根付いているという事です。
日本は鉄道網が充実しているため、高速バスはそれほど身近ではないと思っていました。
ただ、実際には毎日たくさんの人々に高速バスが利用されています。
私が入社して間もなく新宿に高速バスターミナル(バスタ新宿)がオープンし、様々なメディアで取り上げられた事で高速バスはさらに注目を浴びることになりました。今や人々にとって欠かすことのできない乗り物だという事を強く実感しています。

多くのユーザーの反響が、
やりがいと責任の両方を感じさせてくれる

SNS上で、交通手段を探している人に対して「夜行バス比較なび」をオススメしてくれているやりとりを見ることがあります。そうしたユーザー様のリアルな声が自分にとっては非常に嬉しく感じますし、その度に今後も良いサイトを作ろうと奮い立たされる気持ちになります。
 
また、以前就活応援企画として高速バス運賃のキャッシュバックキャンペーンを開催した際には、高速バスで就職活動をする全国の学生から多くの反響がありました。
抽選後にキャッシュバック当選者様に連絡をしたところ、たくさんの喜びの声が寄せられました。有意義な企画になったことを実感できたと同時に、やはりユーザー様から喜びの声を直に聞けたことが素直に嬉しかったですね。
 
裏を返せば、それだけたくさんのユーザー様に見ていただいているという事になります。誤解を招く表現や間違った情報を掲載しないよう、日々責任を感じながら業務を行っています。

自分自身の旅の経験を業務に活かしていきたい

LCLでのディレクター業務を通して日々感じることは、「ユーザー目線に立って物事を考えられる力」、そして「世の中の変化や流行に敏感に反応できる力」が必要であるということ。
「ユーザーファースト」を掲げるサイトであるからこそ、この2点は常に意識をして業務にあたっています。
 
上記に加えて、個人的には旅が好きな人や日本の観光地を一緒に盛り上げていきたいと思っている人にぜひ入社して欲しいと思います。
日本の観光産業は更に盛り上がっていくと考えられます。高速バスを単なる移動手段として扱うのではなく、高速バスを通じて地域活性化や観光地の魅力を伝えるという目線を大切に新たな企画やキャンペーンを一緒に考えていけたらいいですね。
また毎日色んな地名を目にするため、旅が好きで地図を眺めているだけでワクワクできるような方には向いていると思います。そんな旅好きな方とぜひ一緒に働きたいです。
 
私自身、旅が大好きで色んな国を旅してきました。
特にバスで移動しながらのんびり過ごすのが好きです。流れる景色を見ながらぼんやり過ごしたり、バスで一緒になった現地の人たちとコミュニケーションをとったり。飛行機の移動では中々味わえない楽しさがあります。
LCLに入社してからも有給を使って旅を続けています。業務をしっかり行うことで有給が取りやすいのは旅好きにとっては本当にありがたい環境です。旅での経験を業務に活かしつつ、次の旅をモチベーションにして仕事を頑張っていきたいと思います。